家畜の恍惚

人類補完計画LCL化するのと無限月読で白ゼツに改造されるのだったらどちらが興奮しますか?

ぼくは無限月読派!



tezukaosamu.net



手塚治虫の「火の鳥」に植物と動物の立場が逆転するお話があるんですけどね、

そのラストでヒロインが脚と乳房を複合させたような形をした樹木になってしまうんですよ。

(その木は水の代わりに血液が流れており幹もあたたかい人間の肉で覆われているのです…)

その子は愛する人のために木になるのですが、ほんの数ページ前まで普通の人間だった女の子が物言わぬ肉塊に成り果てている姿には衝撃を受けます。

一方でその肉の造形はとても艶かしい生命力と痛烈な幸福感に満ち溢れていますので…なんだかドキドキしてきて読んでいて恥ずかしくなるのです。

f:id:Mojito3:20200729184717j:plain